研究内容

ドーパミンが不明瞭な視覚刺激に対する視運動反応の維持に関わることを報告しました。
Dopamine modulates the optomotor response to unreliable visual stimuli in Drosophila melanogaster.
Akiba M, Sugimoto K, Aoki R, Murakami R, Miyashita T, Hashimoto R, Hiranuma A, Yamauchi J, Ueno T, Morimoto T.
2019 Dec 13. doi: 10.1111/ejn.14648. [Epub ahead of print]


ショウジョウバエの幼虫を用いてアロマ物質に対する走化性行動を調べ、ドーパミンの関与を調べました。
Dopamine modulation of chemotactic behavior in response to natural aroma substances in Drosophila melanogaster larvae.
Shibuya T, Nakane T, Takano A, , Yamauchi J,, Morimoto T.

2021, 1 , 100007. .

私たちが、考え、行動するのを可能にしているのは、脳の働きによります。脳はどのような仕組みで働いているのでしょうか?私たちは、この脳の作動原理を解明するため、モデル生物ショウジョウバエを用いて研究を行っています。次のプロジェクトが進行中です。
研究を行っている人たち
1.成虫の視覚認知機構 : 視運動反応機構とドーパミン
3.幼虫の行動解析・意思決定
New!

大学院生大募集!
興味のある方はご連絡ください!
メールアドレスはtakako at toyaku.ac.jpです。(atは@)

2.精神疾患疾患関連蛋白質の機能解析:認知の異常を解析する

森本グループ:脳・神経・行動・こころを考える

4.アロマ物質を用いた情動と記憶の関与を解析する

2019年1月5日更新