東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科 応用生態学研究室

Top 研究内容 メンバー 講義 研究業績 Photo English
植物の呼吸系や光合成系の環境応答の研究から、植物の生活のしくみを探る研究をしています

Topics

2017年7月23日 八王子子どもいちょう塾で講座を開催しました。[詳しくはこちら]

2017年5月27日 第8回日本光合成学会年会で尾崎さんとM1の神浦さんがポスター発表しました。[詳しくはこちら]

2017年5月24日 つくばみらい市FACE圃場で田植えをしてきました。[詳しくはこちら]

2017年4月4日 研究室のメンバーが変わりました。今年度もよろしくお願いいたします。

2017年3月28日 第58回日本植物生理学会年会で尾崎さんとM1の山田さんがポスター発表しました。[詳しくはこちら]

2017年2月25日 無事に4年生全員が卒論発表を終えました。お疲れさまでした。

2016年10月20日 Plant Physiology誌に光合成系の変異がミトコンドリア呼吸鎖に及ぼす影響に関する論文が受理されました。スペインとドイツのグループとの共同研究です。[abstractはこちら]

2016年10月19日 アルバイト職員として遅永雪さんが加わりました。

2016年9月7日 研究業績を更新しました。

2016年4月21日 研究内容を更新しました。

2016年4月4日 2016年度から新しくメンバーが増えました。よろしくお願いいたします。

2016年2月23日 Plant and Cell Physiology誌に植物ミトコンドリア呼吸鎖と葉緑体の光化学系IIとの相互作用に関する論文が受理されました。[abstractはこちら]

2016年2月17日 今年度から、CREST研究領域「環境変動に対する植物の頑健性の解明と応用に向けた基盤技術の創出」の研究課題である、神戸大の三宅親弘さんを研究代表者にした「活性酸素生成抑制システムの非破壊評価系の確立とフィールドへの応用〜危機早期診断システムの構築〜」に共同研究者として参画します。当研究室では、ミトコンドリア呼吸鎖と光合成系との相互作用が植物の頑健性にどのような役割を果たしているかについて研究を進めていく予定です。

2016年1月18日 第57回日本植物生理学会年会(盛岡)の3日目(3月20日)に、「光合成生物の多様な呼吸の世界 -O2利用戦略をとらえる-」というシンポジウムを神戸大の三宅親弘さんと企画しています。

2015年12月24日 東北大の彦坂幸毅さんと東大の寺島一郎さんと共同執筆した葉の光合成モデルについての総説が出版されました。この総説では葉の呼吸系について執筆しました。[abstractはこちら]

2015年10月1日 2015年度からスタートした新しい研究室です。よろしくお願いいたします。
陸上植物の環境応答について、主に呼吸系を中心に研究を進めていく予定です。

2015年10月1日 Plant and Cell Physiology誌に高CO2条件に対するモデル植物シロイヌナズナの葉の一次代謝産物の応答についての総説が受理されました。[abstractはこちら]