6/17(土)に「第6回 医薬工3大学包括連携推進シンポジウム」が開催されました。

 

分子生命科学科からは3件のポスター発表がありました。

 

(1) グイグナルドン類の網羅的合成法の開発研究

 小林豊晴1、瀧澤伊織1、篠部歩1、阿部秀樹2、伊藤久央1(1東薬大生命、2日女大理)

170617a-kby-1.JPG

 

(2) 新規GSTP1活性検出蛍光プローブを用いたがん細胞の可視化

 森雅矢、藤川雄太、吉川万な実、井上英史(東薬大生命)

170617b-mori.JPG

 

(3) 筋疾患に関係したタンパク質の分子動力学シミュレーションによる研究

 高須昌子1、岡嶋大樹1、山田寛尚1、宮川毅1、森河良太1、林由起子2(1東薬大生命、2東医大病態整理学分野)

170617c-tks_0.JPG