ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
プロフィール(太田敏博)

所属学会・役員

日本環境変異原学会

   総務理事 (2004~2005, 2006~2007), 理事 (2010~2011), 評議員 (1996~2013)

   編集委員 (1994~1998, 2006~3013), 表彰人事委員 (1999~2002, 2008~2009)

日本環境毒性学会

・極限環境生物学会

日本公衆衛生学会

 

省庁など学外委員

・内閣府食品安全委員会

  農薬専門調査会 委員 (2003~2012, 2014~)

  化学物質・汚染物質専門調査会 化学物質部会 委員 (2004~2011)

座長代理 (2009~2011), 清涼飲料水部会 委員 (2007~2011)

・厚生労働省

  残留農薬安全性評価委員会 委員 (1996~2003)

  変異原性試験等結果検討委員会 委員 (2001~)

  労働安全衛生法GLP評価会議 委員 (2003~2012)

・環境省

  非食用農作物専用農薬安全性評価検討会 委員 (2008~)

・製品評価技術基盤機構

  ハザードデータ評価委員会 委員 (2011~2013)

 

英文専門誌編集委員

Mutagenesis (Oxford University Press, UK)

   Senior Editor (2005-2013)

Genes and Environment (Japanese Environmental Mutagen Society)

   Associate Editor (2006-2009)

 

担当講義

・微生物学(1年) ・生活と環境の化学(2年) ・食品衛生学(3年)

・微生物特論(大学院) 

 

過去に担当した講義

・微生物利用学 ・環境微生物学 ・生理活性物質学 ・環境衛生学 

・食品科学概論 ・化学英語 ・環境生命科学特講 ・地球環境概論

 

研究業績

・原著論文および総説  一覧リスト

・分担執筆書籍・辞典  一覧リスト



経歴

1952.12.1 生まれ(愛知県渥美郡赤羽根町:現、田原市)

1971 愛知県立 成章高等学校 卒業

1975 名古屋大学 農学部 農芸化学科 卒業

1977 名古屋大学 大学院 農学研究科 修士課程修了

1977 財団法人 残留農薬研究所 毒性部 研究員

1984 ()残留農薬研究所 毒性第三研究室 室長代行

1986 農学博士(名古屋大学)

1987~1994  ()残留農薬研究所 毒性第三研究室 室長

1988~1990  米国マサチューセッツ工科大学 博士研究員

        (Department of Biology, MIT)

1994 東京薬科大学 生命科学部 環境生命科学科 助教授

2007 東京薬科大学 生命科学部 環境ゲノム学科 准教授

2008 東京薬科大学 生命科学部 環境ゲノム学科 教授

2013 東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科 教授

 

受賞

1994 日本環境変異原学会 研究奨励賞「香料成分の抗変異原性作用機構」

2006 厚生労働大臣賞 功績賞



フッターイメージ