オリジナルソフトウェア

 *ここでは当研究室で開発したソフトウェア/ツール類を公開しています.

   SAXS解析プログラム>>

   (獨協医科大学にもミラーサーバがあります

    *SaxsMDViewがMac OS(10.5以降)で動くようになりました

     →詳細はこちら

    *SaxsAnalysisがMac OSで動くようになりました

     →詳細はこちらgnuplot十進BASICが必要です)

 タンパク質の分子量・等電点・吸光度の計算>>

 *アミノ酸配列を入力すると、分子量、1mg/mLの吸光度、等電点が計算されます


 緩衝液作成支援ツール>>

 *緩衝液の種類、pH、濃度、全量を指定すると、必要な試薬量が計算されます


 タンパク質の二次構造の予測>>

 *アミノ酸配列から、タンパク質の二次構造を予測します