資格の取得

情報系資格

東京薬科大学 生命科学部では、情報系科目である1年の情報科学1、情報科学2、および2年のプログラミング基礎で情報の基礎的な勉強をし、3年のバイオ情報科学で資格試験の勉強方法についても講義しています。

情報系資格

平成27年度 情報系資格合格者数

情報系資格に関して把握している合格者数は、のべ5名です。おめでとうございます。

 

ITパスポート3名(2年1名、3年2名)
基本情報技術者2名(3年1名、博士2年1名)

 

平成26年度 情報系資格合格者数

情報系資格に関して把握している合格者数は、のべ11名です。おめでとうございます。

 

バイオインフォマティックス技術者2名(3年)、
ITパスポート5名(2年1名、3年2名、4年2名)、
基本情報技術者2名(4年1名、修士1年1名)、
応用情報技術者1名(3年)、
情報セキュリティ管理士1名(3年)

 

放射線取扱主任者

放射線取扱主任者

平成28年度 放射線取扱主任者試験説明会が開催されました

放射線取扱主任者試験説明会(5月25日)が開催されました

 

第1種および第2種放射線取扱主任者試験に関する説明会が5月25日(水)のお昼休みに開催されました。放射線取扱主任者は大学や企業,国の研究機関等で放射性物質や放射線発生装置を取り扱う際,必ず設置が義務づけられている責任者です。国家試験の合格率は20?30%とかなり難しい資格試験の一つですが,昨今は,残念な原子炉事故の影響で放射線測定管理の専門家として注目されています。
今回行われた説明会では,環境応答生物学研究室の都筑幹夫先生,藤原祥子先生,分子細胞生物学研究室の井上弘樹先生(ともに第1種放射線取扱主任者)が,第1種・第2種放射線取扱主任者試験の概要,今夏に行われる試験の申し込み法などについてお話しされました。それに引き続き,昨年2年生(現3年生)で第1種放射線取扱主任者試験に見事合格した吉岡大介さん,岡田朋華さんの2名に実際に行った試験対策の勉強法について話していただきました。参加した約80名の学生たちも身近な先輩の体験談に熱心に耳を傾けていました。今年も一人でも多くの学生が難しい試験を突破してくれることを願っています。

 

平成27年度 放射線取扱主任者 合格!

平成27年度放射線取扱主任者試験において 生命科学部の2年生  2名が第1種に合格

 

今年度の第1種放射線取扱主任者試験は全国平均合格率が30.7%という難しい試験でしたが、生命科学部から2年生の学生2名が合格しました。生命科学部には第1種放射線取扱主任者の資格を持つ教員が6名在籍しており、放射線に関連する講義を担当しています。これらの教員は受験希望者に対して合格に向けた指導を行っており、今後も資格取得に向けたサポートを行っていきます。
生命科学部は生命科学分野の技術者・研究者の養成を教育の目標の一つに掲げています(生命科学部で取得できる資格)。第1種放射線取扱主任者の他に、技術士、環境計量士、上級バイオ技術者などの資格試験の合格に向けたきめ細かい指導を実施しています。

危険物取扱者

甲種危険物取扱者試験の合格体験記はこちらからご覧ください。