細胞死が支える生命 -免疫系における細胞の生と死-

田中正人
分 野
生命
発表者
田中 正人 助教
概 要
 免疫系は自己と非自己を識別し、非自己のみを排除する生体防御システムです。
 免疫システムは多くの種類の免疫細胞により支えられていますが、これらの細胞は外敵の侵入時には増殖して数を増やす一方で、不必要になると自爆装置の働きにより細胞死を起こし数を減らします。
 本講義では、免疫系の働きを調節する上で重要なアポトーシスという細胞死について解説します。
コメント
なし
対 象
高校生
英語による講義
研究室
免疫制御学
資 料