生命科学(バイオ)の力で食品・環境・エネルギーの未来を拓く

藤原祥子
分 野
生物
発表者
藤原 祥子 教授
概 要
 一昨年の大村先生に続き、昨年も大隅先生がノーベル生理学・医学賞受賞、とバイオの話題で盛り上がる年が続いています。
 これらの研究には微生物が大きな役割を果たしているのをご存知ですか?
 この講義では、生命科学とはどんな学問かということについて概説し、食品・環境・エネルギー問題に対するバイオの可能性、特に微生物利用について紹介したいと思います。
コメント
小さくても働き者、無限の可能性を秘める微生物のパワーに注目してみよう!
対 象
高校生
英語による講義
研究室
環境応用植物学
資 料
環境・エネルギー問題への利用が期待される光合成微生物