資格合格体験記

2016年度 ITパスポート 合格

長谷川 真佑 さん

ITの必要性を感じて

生命科学部3年
(私立 愛知淑徳高等学校 出身)

 私は大学入学後Excelの資格を取得したのをきっかけに、ITについて深く知りたいと思い、ITパスポートを受験しました。またどの企業もITを取り入れていて今後AIやビッグデータが活用されていくことから、就職する上でもITは必要不可欠であると思ったからです。

 勉強方法としては、「資格の大原」に通いました。大学の生協で申込みが出来て、好きな時間に通うことができるビデオ学習なので大学の勉強やアルバイトとの両立が出来ます。基本は大原の教材がしっかり揃っているので、それを中心に勉強すれば良いのですが、暗記がほとんどなので私は「書いて覚える学習ドリル」を使用し、単語の意味を理解し書くことで暗記しました。試験日の1週間前からは「ITパスポート過去問題集」を使用し、ポイントの確認と問題を解くリズムを定着させました。

 ITパスポートを受験したことは、ITに関する興味を抱く良いきっかけとなりました。この知識を活かせる職につき、さらに知識を深めていきたいです。