教育活動

第19回海外特別研修日誌(2017年)

Cultural / Life Talk (Safety) に参加・CPの住まい訪問(2017/8/9)

 昼休みの間にCultural / Life Talk (Safety) があり、参加してきました。大学生活での安全について、警察官からプレゼンテーションがありました。アメリカらしいもの、また世界共通のものもありました。一番多い問題は盗難です。ノートパソコンと携帯の盗難が最も多いとのことです。これらを残して席を離れないことはもちろん、シリアルナンバーを写真に撮っておくと万一盗難の後売買に出されたとき見つかる可能性があるとのことです。そのほか留学生が気をつけるべきものは詐欺です。電話などで自分の大切な個人情報は絶対与えないこと、と繰り返し注意がありました。キャンパスでは何かあったとき、また何か変だ、と思ったとき911(日本では110番と119番ですが)に電話するのはちょっと躊躇するときでも、気軽に電話できる番号も告知されました。何かあるより、連絡して結局何も無かった、というほうが警官の方々も嬉しい、とのことです。こういうプレゼンテーションにはできるだけ参加するとよいと思いました!無料です! (星野)

 

(こんな表示で知らせてくれます)

 

(警官の方のプレゼンテーション、詐欺について)

 

 今日は朝から普段よりも気温が低く、すごしやすい1日でした。 普段通りの授業を終え、午後からのCPとの活動は、UCI周辺のスーパーでの買い物やアイスクリーム専門店を見たり、CPが普段暮らしているUCI学生専用の集団住居地への訪問を行いました。

 学生寮はまるで高級住宅街そのもので、自由に使えるラウンジ、スポーツグラウンド、パソコン、卓球やビリヤードなどのアミューズメント、筋トレジム、さらにはプールもありました! 日本ではとても考えられないようなものばかり。是非とも東薬も学生寮につくってほしいなあ…

 これらが自由に使えるなんてうらやましい!

 CPの部屋も見せてもらいました。

 4人で一つのリビング・キッチンを共有し、それぞれの部屋を持つというスタイルで、広いとは言えないものの壁一面に宇宙の写真を貼ってアレンジしていました。 宇宙が好きらしく、とても熱心に語っていました。

 CPは優しくフレンドリーなだけに、会話をしていると語彙力の無さを痛感、もっと勉強しなきゃ!という思いがこみ上げてきます。残り半分となったので、1日1日無駄にならないよう集中、努力していきます! (風見)