2016年9月25日〜27日に仙台で行われた第89回日本生化学会大会にて博士2年の木村葉那さん (分子細 胞生物学研究室)と武田啓佑さん (分子生化学研究室)が若手優秀発表賞を受賞しました。

【演題名】

武田啓佑:MITOLは小胞体-ミトコンドリア接触場においてストレス応答を制御する

 

 

 

 

【演題名】

木村葉那:Syntaxin 17 tegulates the lipid droplets localization of ACSL3 through interaction with SNAP-23