教育活動

第19回海外特別研修日誌(2017年)

英語のクラスがはじまりました(2017/8/4)

8月4日

 今日は昨日テストの結果から、Pronunciation & Vocabularyのクラスが決まりました。東薬生はみなC組でした。クラスは16人、日本人の割合が大きかったけど、台湾、中国、サウジアラビアの生徒もいて新鮮でした。最初の授業は名前とお互いの好きな食べ物をリレー形式で覚えていくもので、なんとなく、初回でお互いの人となりが分かってよかったです。

 10時から大学の構内を飛び出してUCI Arboretumへ。そこでProfessor Bowlerに乾燥地帯での植生や小さな生き物と植物の関わりなどを学びました。Professor Bowlerはお茶目な方で、食べられる花を私たちに食べさせたり、道に蛇の人形を仕掛けたりして私達を楽しませてくれました。

 昼食をすませた後は、UCI Arboretumに一緒に行ってくださったDash先生の授業です。金曜日の授業は、アメリカで有名な曲を紹介してもらうもので、今日はジャスティン・ビーバーの2Uでした。また、みんなでtabooというゲームもしました。簡単な英語をド忘れしていたりして、盛り上がりました。

 今日一日を通して短い英語でも発するのとしないのでは違うことがわかったし、本当に留学生が多いので自分の英語能力の低さを全然気にしなくても良いと安心しました。

 

(Arboretumの中)

 

(ご案内くださるProf. Bowler)

 

(英語の授業)