教育活動

第18回海外特別研修日誌(2016年)

海外研修17日目、研修最終日。

 今日はついに卒業式でした! 私のホストファミリーは私が家を出るより前にバケーションのためアラスカに行ってしまい、朝早くのお別れとなりました。ボキャブラリーが少ないため、簡単な英語をフルに使い、折り紙に感謝の気持ちを書き、プレゼントしました。折り鶴も送りました!とても喜んでくれてわたしもHappy(^-^)

B612_20160817_220906.jpg

ホストファミリーに送った手紙と鶴

 

 卒業式では1年生4人が英語でスピーチをしました。みんな初日に比べて、スラスラと英語が出てくるので毎日授業でSpeakingの練習をした甲斐があります。

B612_20160818_102150.jpg

修了式での代表スピーチの様子

 

 UCIの先生方や研修をサポートしてくれたカールさん、新井さんには本当にお世話になりました。もちろん、引率の萩原先生、青木先生、またホストファミリーのみなさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

 お別れはとても悲しい。でもそれ以上に、18日間で出会った1人1人、また、挑戦したこと、すべての思い出が最高の宝物です。

 また必ずアーバインに戻って来たい!!そう思えるほど素晴らしい時間を過ごすことができました。

DSC_0194_0.jpg IMG_0863.jpg

LAの空港に向かうバスの中(左)とロサンジェルス国際空港での搭乗手続き(右)の様子

 

 無事に帰国でき、成田空港では、みんな安心したのかとても眠そうでした。 

私はしばらく時差ボケに悩まされそうです。笑

(井上)