教育活動

第18回海外特別研修日誌(2016年)

海外研修15日目。

 今日はいつものように午前中英語の授業を受けた後、University of California, Irvine 校のキャンパス内にあるHitachi Chemical Research Center の訪問研修に参加しました。

 Hitachi Chemical Research Centerでは、3つの研究テーマを主軸にしているそうです。その中でも私が特に気になったのは、Circulating Tumor Cells (CTC、血中循環腫瘍細胞)のフィルター濃縮技術の研究でした。CTCは正常な血中循環細胞よりも大きいので、半導体微細加工技術を応用して形成したフィルターでCTCを濃縮するそうです。ここで腫瘍細胞の大きさはどれも同じ大きさなのか、それよりも小さい癌細胞は存在しないのか疑問に思いましたが、質問しそびれてしまいました。後で自分で調べて答えを探したいと思います。

IMG_0686.jpg IMG_0689.jpg

 また、Hitachi Chemical Research Centerのラボ見学もさせていただきました(中は企業秘密とのことですので詳細なご紹介は控えます)。普段入ることができない場所なのでとても貴重な体験でした。僕が実習で使ったことのある器具もありました。見学の際の説明を聞いているとき、普段勉強していることがいかに大切か思い知らされました。普段の勉強を疎かにしないようにしようと思いました。

 Hitachi Chemical Research Center Tour後、友達とキャンパス近くのスーパーマーケットに行きました。お土産たくさん買いました!喜んでくれるといいなぁ…。滞在期間も残り僅かなので1つでも多くのことを学んで実りある海外研修にしたいと思います。

(林・村田)