教育活動

第18回海外特別研修日誌(2016年)

海外研修8日目。

 イエロークラスでは、英語をより英語らしく話すために必要となる、リンキングについて教わりました。が、これがとても難しくて、なかなか先生が発音しているような、ネイティブらしい発音ができませんでした。あと、まだ、1週間くらい、アメリカに滞在するので、たくさんネイティブの人の発音を聞いて、少しでも吸収して、自分でも、流暢に話すことができるようになればいいなと思いました。次回の授業でプレゼンについて詳しい説明をすりといったので、どういったものなのかとても不安に思っています。

 ブルークラスの1限目は、前回昨日練習した単語についての簡単なテストから授業が始まりました。今回教科書の内容で注目したい英単語ー今回は都市に関することーを含んだ質問を与えられ、その質問に対する答えを考えることで、その単語をより理解することができました。

IMG_0536.jpg IMG_0556.jpg

 2限目は、教科書を使ってのリスニングを中心に、ペアになって英単語や文の発音練習などもしました。今回は普段よりもペアでの活動が多かったので、楽しく学ぶことができました。また、私たちは午後の訪問研修でMedical Centerに行くことになるのですが、その時の説明がわかるように、体の部位や測定などに使われる道具などを英語でなんというかも教えていもらいました。

 Leu先生は話しているうちにだんだん早くなっていくので、研修が始まった当初は全然聞き取れず、何を言っているのかわからなかったのですが、最近は少しずつ聞き取れるようになっていっているところが、成長しているんだなと実感できて、とても嬉しいです。

病院名称.jpg IMG_0564.jpg

 午後の訪問研修では、先ほど述べたようにMedical Centerへと出発しました。 Medical Centerでは、薬剤師の仕事がどのようなことがあり、どのような立場で勤務しているかなど、薬剤師に関する多くの話を聞かせていただいたあと、ガン専門の治療棟とダグラス病院内を見学させてもらいました。(栗村、小山)

IMG_0566.jpg

栢木さんが現地スタッフの人にインタビュー

ダグラス病院.jpg

訪問研修先のダグラス病院の写真です。私たちが普段見ている大学病院よりもさらに大きく見えました