在学生の声

山田 翔也 さん

植物の呼吸鎖電子伝達系に存在する不思議な酵素 〜呼吸系の光化学系へのはたらき〜 を研究しています。

修士課程1年(応用生態学研究室)

 私は幼少期からあらゆる植物に魅かれ、無数に存在する植物がどのように様々な環境に対応して生育しているのか、高校の授業だけでは知りえないことまでやってみたいと思い、応用生命科学科に入学しました。大学での講義を通して植物について多く学び、現在呼吸系についての研究を行っています。植物にとっての呼吸とは、糖を分解しエネルギーを合成する経路です。私はこのうちミトコンドリアに局在する呼吸鎖電子伝達系に存在する酵素、alternative oxidase(AOX)に着目して研究を進めています。AOXは呼吸鎖に存在するのにもかかわらず、エネルギー合成に関与していない経路を触媒しているという面白い酵素です。

 植物の光合成速度は強すぎる光を受けると低下し、光阻害という現象が引き起こされます。今までの研究からAOXは、この光阻害の原因となる光化学系IIの損傷と修復に関わっていることがわかっており、私はその過程を詳しく調べるための研究を進めています。研究室ではやさしく指導してくれる先生方と意見を交わしつつ柔軟に進めることで、成功に近づくにはどのように工夫すればいいのかと考える力がつきます。そのためますますこれから幅広い知識をつけていきたいと思っています。