教育活動

第19回海外特別研修日誌(2017年)

最後の週が始まりました(2017/8/14)

 とうとう海外研修最後の週が始まりました。

 今日の一限目は週末の疲れもあり、みんな眠そうに始まったサラ先生の授業。poolとpull、lukeとlookのような/uw/と/ʊ/の発音の違いについて勉強しました。木曜日にちょっとしたテストがあることも告知され、朝からテンション下がります。(笑)

 次のダッシュ先生の授業では、最後の授業で一人一人ポスターを作ってきて発表することを知らされました。何について発表するか、ポスターに何を描くかとても迷います。授業はリンキングについて学び、みんな舌が回らなくておもしろいことになっていました。ネイティブスピーカーの聞き取れなさはここに原因があったのかとやってみてわかりました。

 お昼は各々過ごして、最後のCPの時間。クリスティンがmonopoly、日本でいう人生ゲームを用意してくれて、彼女がバンカーでみんなで楽しみました。外の休憩所で行ったので何回も風でカードが飛ばされたり、土地の奪い合いにお金のやりとり、最終的に一人が大破産して文無しになり、一人が大儲けして終わりました。てんやわんやして盛り上がりました。

 家に帰ると夕飯にうどんが出てきてさらに日本が恋しくなりました。

 最後一週間を切りましたが、まだまだ明日明後日と教授の授業も残っていますし、まだまだ楽しもうと思います。