卒業生メッセージ

大川 佳子 さん

新しい目標へ向かって

2011年 環境生命科学科(現応用生命科学科)卒業(環境応用動物学研究室)
2013年 大学院修士課程修了(環境応用動物学研究室)
東京都庁 勤務

 私にとって、修士の2年間はとても有意義で実りの多い時間でした。日々の研究活動を通し、ひとつの目標に向かって熱中することの面白さや、新しい発見に関わることの喜びを感じてきました。実験は失敗と試行錯誤の連続でしたが、粘り強く努力することが結果に繋がることを学びました。また、修士論文の作成により、達成感を得ると共に、大きな自信をつけることができました。

 春からは東京都の衛生監視員として、日本の台所である「築地」で理化学検査を行う予定です。大学で学んだ知識を生かし、「人々の健康を守る」という新たな目標に向かって、首都公務員として社会に貢献することができるよう、今後も努力していきたいと思います。