夏休み研究実習

平成26年度夏休み研究実習が開催されました。

 生命科学部では例年夏休みの期間中、高校生を対象とした2日間の研究実習を開催しています。今年度は8月21日と22日に行い、22名の高校生が 参加してくれました。1日目はまず午前10時から開会式を行いました。高橋勇二教授からご挨拶を頂き、実習の説明を受けて、各研究室で実験を開始しまし た。今年は細胞、微生物、動物、化学に関する下記の6課題が用意されました。

 

 

  実験の内容はいずれの課題においても高校ではなかなか体験できない高度なもので、教員と2名のお手伝いの学生さんたちが実習の間つきっきりで指導をしてく れました。1課題にあたり多くて4名の高校生が参加するという少人数形式での実習だったので、高校生の方々にとってもかけがえのない経験になったのではな いでしょうか。
 2日目も朝から実験を行い、午後3時からは深見学部長から一人一人に修了証書が授与されました。その後の講評では「今回の実習で経験した研究の面白さを、さらに深めるためにぜひ生命科学の分野を志してください」とのお言葉を頂きました。
 この夏休み研究実習に参加してくれた高校生の皆さんのこれからの益々のご活躍を期待しています。