教員対象
生命科学への誘い

平成24年度実施テーマ 「微生物発電」 ―生物がどのようにエネルギーを利用するかを考えよう―

内容詳細

 

 微生物を利用すると、生ごみやバイオマスを燃料にして発電できます。近年このような能力をもつ微生物が土の中などに広く分布することが発見され、科学的にも工学的にも注目を集めています。

 一方、我々人間も含めてほとんどの生物は、電気化学エネルギーを利用して生きているのです。本実習プログラムでは、土の中の微生物を利用した発電の実験を行い、それを基に生命エネルギーについて考えます。

 

1)  微生物燃料電池を組み立て、大学周辺の土をいれて発電実験を行います。

2)  電池の性能を電気化学的方法により測定します。

3) 生物がどのようにエネルギーを利用するか考えます。