資格合格体験記

2016年度 バイオインフォマティックス技術者認定試験 合格

吉岡 大介 さん

実験結果の解析技術を学ぶ

生命科学部 3年
(神奈川県立大和西高等学校 出身)

資格を取得しようと思った動機:  ゲノム解析、タンパク質の立体構造解析の技術について興味があったため、受験しました。

勉強方法:  勉強では主にJSBiの出版しているバイオインフォマティクス入門を用いて勉強を行いました。分野別にどのような勉強をしたのか紹介すると、生命科学分野については普段の講義の内容と重なる部分が多かったため勉強はほとんど行いませんでした。計算科学の分野についての基本的な知識は基本情報技術者試験で勉強を行いました。バイオインフォマティクスの分野はバイオ情報の小島先生の講義分の復習と、過去問を行い、わからなかったところを書籍を用いて調べるという方法で勉強をしました。

資格を今後どう活かしたいか:  この資格では生化学の実験における様々な解析方法について学ぶことができました。今後は研究においてコンピュータを活用し、様々な角度から実験結果を解析し、新しい発見に繋げられるように努力したいと思います。

 

 

 

(2017年5月記)