在学生の声

大学1年間の思い出とこれからの目標

香西 春奈 さん

応用生命科学科 1年(藤原ゼミ)

 高校時代から生物学に興味を持ち始め、植物や動物の研究室がある東京薬科大学に入学を決めました。応用生命科学科70人のすばらしい仲間に恵まれ楽しい1年間を過ごすことができ、また、高校生活では経験できない多くのことを経験することができました。

 特に産学協同PBL講座で体験したグループごとのプレゼンテーション、ディスカッションでは多くのことを学びました。「資生堂」「アステラス製薬」から講師を招き企業の最前線で実際に行われている課題解決に取り組む中で、社会の中で必要とされているコミュニケーション能力やチームで取り組む難しさを知ることができました。夜遅くまでチームの話し合いを行い、最終プレゼンをやり終えた後はすばらしい達成感を得ることができました。本当に貴重な経験をすることができたと思います。

 またアドバイザーゼミでは、普段の講義とは違った楽しさがありました。英語の論文を読んだりプラネタリウムを見に行ったり(一緒に行った都筑ゼミの皆さんのページへ)楽しい時間を過ごすことができました。

 これから過ごす大学3年間では、興味ある分野について学び何事にも関心を持って生活したいと思います。また学生時代にしかできないことをたくさん経験し、社会に役立つような人になっていきたいと思います。