博士課程3年生八木創太さん(極限環境生物学研究室)の分子生物学会・生化学会合同大会(BMB2015)での発表が、若手優秀発表賞を授賞しました。

 

 

演題:新規タンパク質間相互作用の設計とその線維状構造体構築への応用(2T18-01)